Trattoria Pappa松本 喜宏×さんまのお味噌

バターとお味噌のハーモニー
まろやかな味噌ソースにおろしでさっぱりさをプラス。

main_photo

さんま味噌ソース
パスタ
大根おろし添え

[材料(2人分)]

スパゲッティ160g
さんまのお味噌1瓶(90g)
大根おろし適量
刻み海苔適量
さんまのお味噌の瓶1瓶分
無塩バター40g
適量

《作り方》

1大きめの鍋に湯を沸かし1%の塩を入れパスタをボイルする。

2フライパンにさんま味噌と同量の水とバターを加え火にかける。

31の鍋のパスタがアルデンテにボイルできたらザルにあける。

42のフライパンに入れ、火にかけながら良く混ぜ合わせる。

完成!お皿に盛り、大根おろしと刻み海苔をかける。

Trattoria Pappa松本 喜宏
1964年北海道生まれ。調理師学校を卒業後、東京「ラ・コメータ」鮎田淳治シェフのもとでイタリア料理を修業。その後、ホテルニューオータニ大阪「Fontana」で技とセンスを磨き、イタリア料理店の立ち上げにかかわり店づくりのノウハウを学ぶ。2002年独立して「トラットリア・パッパ」を開店。05年には「バール・パッパ」「パッパ・バー」を開店させ、多様なスタイルでイタリアンを展開させている。

このページの
先頭へ